下書き:発表者の皆様へ_online

口頭発表(公募)、ポスター発表についてご案内いたします。
※招待演者の口頭発表は、別途ご案内いたします。

 

共通のお知らせ

 

Zoomミーティングを使用した、画面共有でのプレゼンを行っていただきます。
セッション開始の10分前にプログラムに掲載のURLから会場のZoomルームに入室ください。
Zoomの名前表示を「口頭/ポスターの発表番号+氏名(所属)」(例:O-1 RNA太郎(慶應先端研))としてください。
※発表番号は追ってご連絡いたします。

発表時はカメラをオンにしてください。
発表中にシステムトラブルが発生し接続の切断や操作不能となった場合は、再度同じZoomルームへ接続し、速やかにミュートの解除と画面共有を開始し、発表を再開してください。

 

 

発表スライドは英語でお願いいたします。
発表時間は次のとおりです。
 公募演題  発表10-12分/質疑応答3-5 分 ※演題数により変更の可能性があります。
 ※発表開始10分前にはご自身のセッションのZoomルームに入室してください。

 ※講演時間はZoomウェビナー画面上に表示されるタイマーにてご確認いただけます。

PC上で発表用ファイルを開いた状態で、座長から指示があるまでマイクをミュートにして待機してください。 
発表開始予定時刻を5分経過しても発表者が現れない場合は、「辞退」とみなします。
座長から指示があり次第、画面共有を開始し、マイクをオンにして速やかに発表を始めてください。
質疑応答は、座長が挙手者もしくはチャット入力者を指名し、口頭で行います。
チャットにも質問やコメントが記載される場合がありますので、発表終了直前にチャット内の該当する部分を手動でコピーし、ご自身のPCに保存してください。
※事務局ではチャットは保存いたしませんのでご留意ください。
すべての発表が終了したら画面共有を止めてください。

 

【オンデマンド配信について】
 7月10日(土)~7月24日(土)までオンデマンド配信を行います。
 オンデマンド配信のための発表データを、 6月23日(水) までにご提出ください。登録先のURLは採択後にご連絡いたします。

( ファイル形式:MP4 もしくは 音声付PPT  /  容量:5MBまで ) 

 

 

 

ポスター発表はZoomミーティングを使い、ポスターを画面共有して行います。
ポスターの説明・発表については、日本語・英語を問いませんが、ポスターは英語で作成ください。
ポスター提出形式は、2種類ありますのでご自由にお選びください
 A)PDF 1枚での作成 ※カラー推奨 
 B)音声付動画ファイル(MP4)
  ※発表スライドは英語で作成ください。説明は日本語、英語問いません。
  ※A)B)の提出データは、オンデマンド配信期間中にも配信いたします。
ポスター発表は、奇数番号、偶数番号と分けて2日間セッションを設けます。
 発表時間は 1.5時間としますが、募集数により変更の可能性があります。
 説明・質疑応答の時間設定は自由とします。聴講者が入室したら説明をはじめてください。
ポスター発表者には、EMBO Report編集者よりポスタークリニックを受けるチャンスがあります。

 希望される方は、英語で対応ができるようにご準備ください。 
 クリニックの時間はポスター発表とは別に1時間程度設ける予定です。(詳細は別途アナウンスいたします) 

 

 ポスター発表スケジュール
 ・奇数番号発表:スケジュールは後日アナウンス予定です  
 ・偶数番号発表:スケジュールは後日アナウンス予定です  

  ※ポスター番号は採択決定後にご案内予定です。 

 

 

 EMBO Reports のChief EditorであるBernd Pulverer博士によるポスタークリニックを開催します。
 希望者は、演題登録サイトにてポスター発表申し込み時に、ポスタークリニック希望の欄にチェックを入れてください。
 希望者多数の場合は、プログラム委員会で8-10程度のポスターを選択させていただきます。
 なお、クリニックはオンライン上で行われライブ配信されます。その際は、英語での質疑応答にご協力ください。
 当日のスケジュール、詳細は個別に追ってご連絡いたします。