ご挨拶

 

 第22回 日本RNA学会年会を2021年7月7日(水)から9日(金)の予定で、山形県鶴岡市の荘銀タクト鶴岡にて開催します。これまで、東北地方では弘前(第7回)や仙台(第14回)にて開催されてきましたが、山形県では初めての年会になります。また、今回は通常よりも少し早い時期の開催となりますが、それは7月23日より開催される東京オリンピックとかぶらないためです。本年会は、昨年に引き続き、国際化の実現を目標の一つにしています。そのため、口頭発表は基本的に英語で行いたいと考えています。また、ポスター発表も表記は英語でお願いできたらと思います(ポスターの発表、議論は日本語でもOKです)。さらに、今回はEMBO JournalのChief Editorをお迎えして、論文に関するお話をいただく予定です。

 鶴岡市は山形県の日本海側に位置し、巨大な庄内平野に恵まれ、山々にも囲まれた豊かな土地です。近くでとれる海の幸や山の幸は、その食文化を高め、ユネスコ食文化創造都市にも選ばれています。温泉が湧き、素晴らしい日本酒があることから、きっと、ご満足いただけるご滞在になることでしょう。この自然豊かな場所で、皆様のサイエンスが新たな展開を生み、さらにオリジナリティの高いものへとなっていくことを、また、この年会での出会いをきっかけとして、思いもしなかったような共同研究が生まれ出ずることを願っています。

年会長: 金井 昭夫 (慶應義塾大学)

INFORMATION

会期 2021年7月7日(水) ~ 9日(金)
会場 荘銀タクト鶴岡(山形県鶴岡市)
参加費 会員一般 13,000円、会員学生 4,000円
非会員一般 18,000円、非会員学生 6,000円
懇親会 2日目 2021年7月8日(木) グランドエル・サン(クリスタルホール)
  一般 6,000円、学生 3,000円
主催 日本RNA学会
共催 慶應義塾大学先端生命科学研究所
後援 山形県、鶴岡市
お問合せ 第22回日本RNA学会年会事務局
(慶應義塾大学先端生命科学研究所内)
〒997-0035 山形県鶴岡市馬場町14-1
Tel: 0235-29-0802
Email: rna2020<at>rnaj.org  ※<at>を@に変えて送信ください。

ORGANIZING COMMITTEE

代表 金井 昭夫(慶應義塾大学先端生命科学研究所)
斎藤 輪太郎(慶應義塾大学先端生命科学研究所)
荒川 和晴(慶應義塾大学先端生命科学研究所)
ガリポン ジョゼフィーヌ(慶應義塾大学先端生命科学研究所)
森田 鉄兵(慶應義塾大学先端生命科学研究所)

 

PROGRAM COMMITTEE

coming soon